個人情報保護方針

発行日:2018年 5月 28日

 

Suntoが提供するサービスへと適用されるこの個人情報保護方針は、下記の情報を含みます。この個人情報保護方針には、Suntoにおけるユーザーの個人情報に関する収集及び利用目的、また、個人情報を保護する上で用いられる方策が記載されております。ユーザーの皆様は、個人情報の収集、取扱い、提供又は破棄が行われることを望まない場合、いついかなる時でもその同意を取り消すことができます。しかしながら、ユーザーが取り消しを行った場合、そのユーザーは全てのサービスまたはサービスの一部を利用できなくなる可能性があります。また、収集させていただく情報は、サービスを提供する上で必要最小限の情報になります。

 

1. 情報の収集
2. 収集された情報 の利用について
3. 情報の共有について
4. 情報セキュリティー
5. 情報の更新および削除
6. 法規および規制機関との協力
7. プライバシーポリシー の適用性と変更
8.ヘルプセンター

 

1. 情報の収集

Suntoでは、より良いサービスをユーザーの皆様へと提供するために様々なデータを収集しております。それらのデータは、ユーザーのモバイル機器及びサービス利用に関する記録を含みます。より詳しく言えば、収集される情報は以下の通りです。

ラットフォーム・プロバイダーからの情報Suntoでは、サービスの最適化を図る上でユーザーがアプリをダウンロードしてサービスを利用する際に、プラットフォーム・プロバイダー(www.onstove.comwww.Facebook.com) が提供するサービスで使用しているユーザーの会員番号およびまたはソーシャルメディアのアカウント、ニックネーム、プロフィール及びフレンド情報に関する情報を受け取ります。

サービスを利用する際に収集される情報サービスの利用方法に関する情報には、使用されたデバイス、サービス利用時間、利用記録、購入したコンテンツの価格と種類並びにイベントへの参加に関する情報が含まれ、サービスを利用している期間に収集されます。また、下記の情報も含みます。

- デバイス情報:モバイル機種並びにOSバージョン、デバイス識別子(UUID)、ロケール情報、モバイルネットワーク情報(携帯電話番号は除く)及び他のデバイス情報。

- ログ情報サービスを利用することにより、サービスへと接続した時間、IPアドレス及びサービス利用記録が自動的に収集されます。

- 購買情報: ユーザーは、Apple又はGoogleのアプリ内課金でコンテンツを購入した場合、コンテンツの購入時間、コンテンツの種類、価格、決済通貨、支払方法及び注文番号が自動的に記録されます。

- ローカルストレージ: アプリデータのキャッシュ等のようなメカニズムは、データを収集して、そのデータをユーザーのデバイスに保存するために使用されます。

ユーザーがプラットフォーム・プロバイダーの会員として登録したり、それらのサービス向けにソーシャルメディアのアカウントを使用したりするのではなく、ゲストアカウントを用いてサービスを利用する場合、Suntoは、サービスを利用している期間に収集されたデータから一人のユーザーを特定することはできません。つまり、プラットフォーム・プロバイダーのサービスで使用するアカウントまたはソーシャルメディアのアカウントでユーザーを特定しているだけなのです。

 

2. 収集された情報 の利用について

Suntoはサービスの提供、メンテナンス、 セキュリティー、 更新、開発、新しいサービスを提供する目的で、プラットフォームプロバイダーから提供される情報、お客様のサービスのご利用中に、収集・記録された情報を使用します。これらのデータは、より関連性の高いカスタマイズされたサービス(広告を含む)をユーザーに提供する目的でも使用されます。

Suntoはサービスにおいてプラットフォームプロバイダーから提供されるユーザ-のニックネーム、プロファイル、およびフレンド情報を表示することができ、プラットフォームプロバイダーやソーシャルメディアのウェブサイト上での表示を変更できるアプリケーション機能を使用して、ユーザーはいつでもこの情報の表示を変更することができます。

Sunto は、ユーザーの電話または電子メールでサービスに関する問い合わせを受ける際、これらの問い合わせに対する回答を提供するために、ユーザーとのやりとりを記録することがあります。さらにSunto は、ユーザーの電子メールを使用してサービスの利用に関連する情報をユーザーに提供する場合があります。またSunto は、価値のある機能を持ったターゲット化広告を提供するために、収集した情報(EEAユーザーの情報を除く)使用し、サービス環境や品質を更新するために提供された情報を使用し、Suntoの自動システムは各ユーザーに有用なターゲット広告を提供するためにユーザーのサービス利用状況や支払いの記録を分析することがあります。

Suntoは収集、または提供されたユーザーデータをプライバシーポリシーにおいて宣言した目的以外の目的で使用する場合は、ユーザーにこれらの目的を前もって宣言し、事前にユーザーの同意を得るものとします。

Suntoによって収集または提供されたデータは、EU / US Privacy Shield Frameworkに従って適切に認証された安全対策とともにアマゾン・ウェブサービス(AWS提供国:ドイツ(フランクフルト)、米国(カリフォルニア州)によって処理され、ユーザーデータは、より良いサービスの提供あるいはユーザーに対するサービス実施のために、AWSサービス国である韓国(ソウル)で処理される場合があります。

 

3. 情報の共有について

Suntoは次の例外を除き、当社以外の企業や人物とデータを共有することはありません。これらのデータは次の場合に共有されます。

ユーザーが同意をする場合Suntoは、当社以外の企業や人物とデータを共有することがあります。ただし、そのようなデータを共有する必要がある場合は、ユーザーの同意を事前に得るものとします。 

 社外での処理が必要な場合。Sunto は当社内のポリシー(自己規制の枠組み)に従う物理的および技術的な枠組みを遵守して、パートナーや信頼できる企業にデータ処理を委託することができます。そのような場合、Suntoは、データ処理を委託した企業に対して、すべての責任を負います。

 法律で要求される場合 Suntoは以下の目的で情報へのアクセス、使用、保管、または公開する必要があると判断した場合、外部の企業、組織、個人と情報を共有するものとします。

- 訴訟、規制、関連法令、法的権限を有する捜査機関または規制当局によってデータが要求される場合

- 詐欺、技術的な問題またはセキュリティ上の問題の検出、防止、解決が必要な場合

-ユーザーまたは公衆の権利、資産、公衆の安全を脅かす要素から、ユーザーや一般の人々を守るために必要な場合

Suntoは、匿名あるいはユーザーがパートナーによって識別されることのない形で、データを共有することがあります。さらに、Suntoが合併、買収または資産譲渡(以下「M&A」とする)の対象となる場合は、情報の機密性を維持したままM&Aを行う会社にデータを転送することができます。この場合は、 M&Aを行う企業にユーザーデータを転送する前にユーザーに通知します。

 

4. 情報セキュリティー

Suntoの情報セキュリティー管理システムは、韓国政府によって安全かつ信頼性の高いものと認定されており、違法なアクセス、変更、リリース、または削除からSuntoのデータを保護します。Sunteは特に、定期的にプライバシーライフサイクルを見直し、ユーザーの安全なシステムへのアクセスを保証するために最新のテクノロジーを適用して個人データの収集、保存、使用に必要な更新を継続的に行います。これにはSSL(セキュアソケットレイヤー)の使用およびサービスシステムへの不正アクセスを検出するための物理的かつ技術的保護対策を講じることが含まれています。さらに、アクセスの権限を持つ内部者の数は、社内ポリシー(自己規制の枠組み)に基づき必要最低限の従業員に限定されています。

 

5. 情報の更新および削除

プラットフォームプロバイダによって提供される情報の更新。ユーザーは、サービスを使用している間はいつでも、プラットフォームプロバイダーから自身のデータの更新を要求することができます。 ユーザーがEU加盟国の国民である場合は、自身のデータのアクセス、修正、改変あるいは、翻案移転または移動を追加で要求し、処理またはプロファイリング(以下、総称して「処理」とする)を制限あるいは反対することができます。

Suntoには、ユーザーがプラットフォームプロバイダに提供するデータを処理する権限がありません。そのため、ユーザーがプラットフォームプロバイダーからSuntoに提供された独自のデータの処理を要求する場合は、Suntoはユーザーデータを処理する権限がないことをユーザーに通知し、プラットフォームプロバイダーあるいはソーシャルメディアプロバイダーからデータ処理の要求を出すよう指示します。

サービス使用中に収集された情報の更新。ユーザーは、サービスの利用中にSuntoからのデータの更新または処理を依頼することができ(EU加盟国の国民に限定)、データが合理的に事業目的、または法律上の目的のための保管でない場合は、Suntoは遅滞なくこのデータ処理の要求を実行するものとします。さらに、このユーザーデータ処理要求は、対応する際に過度の労力を必要としない限り無償で提供され、Suntoは、データの更新や処理を行う前にユーザーの身元確認を要求できるものとします。

ただし、要求が非合理的に繰り返されたり、過度な技術的努力が要求された場合(新しいシステムの開発を要する場合や既存の方法の基本的な変更を要する場合など)、他者の権利や自由を侵害する場合、または要求が極めて非実用的である場合は、ユーザーの要求は拒否されることがあります。そのような場合、ユーザーは処理の拒否のために、SuntoのCS訴訟手続に従ってユーザーの居住国のプライバシー保護機関に異議申し立てまたは民事訴訟を提起することができます。

情報の削除:偶発的または悪意のある削除からユーザーデータを保護し、サービスのメンテナンスおよび管理のために、ユーザーがサービスからデータを削除した後もユーザーデータのコピーがサービスサーバーから直ちに削除されないことがあります。さらに、ユーザーの居住国の法律やSuntoの事業の管轄国の法律を遵守するために、一定期間はバックアップシステムからデータを削除することができません。そのような場合、このデータは関連する法令で要求される保管期間が経過した後、遅滞なく削除されます。

 

6. 法規および規制機関との協力

Suntoは、社内ポリシー(自主規制の枠組み)に従って定期的にプライバシーポリシーの遵守状態を確認し、最新の技術を用いてしてユーザーデータの保護に努めます。そのプライバシーポリシーは、EUやアメリカのプライバシー保護の枠組みなどを含め、複数の規制枠組みに準拠しています。

SuntoのユーザーCS手順を通じて苦情が報告された場合は、ユーザーは連絡を受け、追加の措置が取られます。EU加盟国のユーザーは、以下の代表者からプライバシーポリシーの実行に関する詳細も要求することもできます。また、Suntoがユーザーに直接係るユーザーデータ処理問題を解決できない場合は、この問題を解決するために、管轄国のプライバシー保護機関と協力します。

[EU Representative]
- Representative : v. Keussler Consulting GbR, partnership
- Address : Schepp Allee 47, 64295 Darmstadt, Germany
- Phone : +49 6151 39177-0
- E-mail : datenschutz@keussler.com

 

7. プライバシーポリシー の適用性と変更

プライバシーポリシーは、サービスに紐づけられている、あるいはサービスに含まれている可能性のある他のサイト(広告を含む)には適用されません。さらに、プライバシーポリシーは適宜変更されることがあります。プライバシーポリシーが変更される場合、これらの変更は事前にユーザーに通知され、これらの変更が大幅な変更でない場合は、電子メールまたはプッシュ通知などの方法で通知されます。

 

8. ヘルプセンター

Suntoは、ユーザーデータを保護し、安全対策を講じるために万全を尽くします。プライバシーポリシーあるいはユーザーデータの使用についてのご質問や詳細をご希望の場合は、ヘルプセンターまたは下記のデータ保護担当者までお問い合わせください。

[ヘルプセンター]

- 住所: 9F Bundang Square Bldg, 42 Hwangsaeul-ro 360 beon-gil, Bundang-gu, Seongnam-si, Gyeonggi-do, Republic of Korea
- 電話番号: +82-2-1800-6855
- メール: help@sundaytoz.com